スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
F.R.A.T戦慄の武装警察を見る♪
豪華な配役が目白押しって感じ。内容的には、わかりやすい。
モーガン・フリーマン。つい最近、交通事故を起こして、日本の一般ニュースでも
取り上げられるぐらいの大物俳優。日本でもおなじみです。とてもいい役者です。
そして、演技は一級品のケヴィン・スペイシー。さらに、今のラップをしてるのかな?
すっかり俳優になったLLクールJ。それとジャスティン。売れてるミュージシャンであり、俳優。
内容は、特権がある特別チーム。暴力を暴力で封じ込めようという手荒な何でもありの部署。
ただ、ミイラ取りがミイラになったような腐敗した部署。当然、事件が事件を呼び、新聞ネタと
なり、隠蔽しようとして、どツボにはまる内容です。
大物俳優がふたりでている割りには、おとなしめの内容となっており、悪はいつかばれる運命
にあり、悪は滅びるというストーリー。
すっきりするといえばすっきりする内容なので、見ても損はないかもね♪
どちらかといえば、大物俳優で名前を売って、ジャスティンとLLクールJが中心の内容となっているので、期待しすぎないように見ましょうね♪


スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

[2008/08/16 19:34 ] | DVD | コメント(0) | トラックバック(0) |
情報社会の次に来るものは?
近未来映画の「メトロポリス2035」を見た。はっきり言ってB級ですけど

仮想社会を現実社会として信じ込ませて、市民をコントロールする社会に対して

現実を見せるという内容です。

今の社会は情報社会と言われています。自分の興味のある内容はすぐ検索できる。

しかし、大切なのは自分で考えることなのです。

自分でどう考え、どう判断するのか?その道筋をどうしてあげるのか?

それが大人の役目です。

言葉の持つ力はスゴイ!?

政治家も企業家も人であれば、意志疎通のもっとも有効な手段は

言葉です。

フェイク、ニセモノを本物と信じ込ませる社会がある

近未来じゃなく、現在進行形の物語かもしれません

甘いことばに気をつけよう!?

なんか防犯の標語みたいですけど( ・(ェ)・)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

[2008/03/02 19:49 ] | DVD | コメント(0) | トラックバック(0) |
大統領暗殺という映画が意味するもの!?
ドキュメンタリータッチで、リアリティーのある内容でした。

でもフィクションというのがスゴイ!?

9.11以前と以後は変わったという言われ方をしますが

つくられた戦争という気もします。

政治家は因果な商売というか命がけというか

ただ、歴史を考えるとトップの政策で国民が幸せにも不幸にも

なるということははっきりしています。

その国民自体がいい加減だと住みやすい環境はつくれない

テーマが大きくなりすぎですけど、こういう映画をアメリカがつくれることが

自由なのか病んでいるのかは判断が難しいけど、

今の世の中はパズル社会、ゲーム社会になってきているのは事実です

日本のマスコミもよく考えて報道しないといけない

石油がいずれなくなった場合の代替エネルギーがバイオ燃料で対応できるわけない

投資社会なんだよね。要はギャンブル社会なんだ。

サブプライムなんて、常識的に考えたら絶対無理なの分かっているのに、

格付け機関がAAAだから安心なんてことを世界中の優秀な人たちが

信じていたなんてことが信じられない

金融商品を巧妙に組み合わせた結果、責任の所在がはっきりしない

パズルの組み方によって、幸せにも不幸にもなる

立場が違うと善にも悪にもなる二面性社会です

みなさんはどういう社会を望んでいるでしょうか?

この映画も結局は、家族の幸せが根底にあるような気がしなす。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

[2008/03/02 19:47 ] | DVD | コメント(0) | トラックバック(0) |
ameblo.jp/kotomi-kurosawa/
2002年の映画で名優ジェームズ・コバーンの遺作となった「アメリカンガン」は現在社会への問題提起であるとともに、見るものによって、いろいろ考えさせられる内容である。1人娘が拳銃の犠牲になることによって、ひとつの銃がどのように製造されて、人から人へどう渡っていったかということを調べる旅に出る中で昔の戦争体験や自分の生き方についても見直すこととなる。ちょうど、宝石、刀、絵画など人から人にわたることで物語があるのと同じです。

アメリカ社会は自分の身は自分で守るという考えが強いので、護身用として銃が必要なのかもしれないが、映画の中で、まるで、日本で言えば、食品工場を見学するように、銃工場での見学が当たり前のようにあるんですよね。そして、それで生活が成り立っている人もいる現実があるんですね。そのことにまずびっくりです。

日本で銃工場なんかあること自体が犯罪だし、想像の出来ないことです。それぐらい住む世界が違うんです。そういう社会で、この映画をつくったこと自体がはっきり言ってスゴイことだと思う。非常に渋い俳優だったので、映画自体も丁寧にできてて、最近観たなかではいい映画でした。年々、変にこった映画が多くなって、逆につまらない気がするのは私だけでしょうか?これからも見ごたえのある映画をつくってもらいたいものです(^ε^)♪

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

[2008/02/28 00:52 ] | DVD | コメント(0) | トラックバック(1) |
トランスフォーマーにやられた♪
ほんと、こういう映画を見せられると、やっぱりアメリカはスゴイと思っちゃうなぁ!?
資金力と言ってしまえば、それまでかもしれないけど、こういう映画をつくってしまうエネルギーがスゴイよ。もうくるところまできたって感じです。
トリックとか目の錯覚とかってあるけど、この映画はもうCGの領域を越えた感じです。
久々に画面に見入ってしまいました。娯楽映画と言ってしまえば、それまで何だけど、やっぱスピルバーグはスゴイわ!?
そして、若い俳優を使っていい映画を作るもの変わってないし、これからも楽しめる映画を
ドンドン作ってほしいものです。
トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディションをぜび観てほしいね♪

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

[2008/02/17 00:08 ] | DVD | コメント(0) | トラックバック(0) |
「ザ・ディフェンダー」意外と観れたよ☆
ヴァンダムの映画を久しぶりに観る。イラクからの帰還兵のヴァンダムがPDSDで上官の進めで、元ボクシングの世界チャンピオンのボディーガードをする役なんだけど、なぜかラップのボスに命を狙われるんだよね。チャンプのお姉さんがキュートで最初はなんとなく相性がよくなかったんだけど、命を救われたのをきっかけに急接近というお決まりのパターンです。だけど、安心して観られる映画でした。しいて言えばもう少しストーリーに展開がほしかったなぁ。
もっとバイオレンスタッチにするか、もっとPDSDの精神的な部分を広げるとか、あるいは彼女との関係をもっと親密にするとかという山場がほしかったです。だけど、こういう映画もたまにはいい(^ε^)♪

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

[2008/02/16 21:03 ] | DVD | コメント(0) | トラックバック(0) |
「ザ・ディフェンダー」意外と観れたよ☆
ヴァンダムの映画を久しぶりに観る。イラクからの帰還兵のヴァンダムがPDSDで上官の進めで、元ボクシングの世界チャンピオンのボディーガードをする役なんだけど、なぜかラップのボスに命を狙われるんだよね。チャンプのお姉さんがキュートで最初はなんとなく相性がよくなかったんだけど、命を救われたのをきっかけに急接近というお決まりのパターンです。だけど、安心して観られる映画でした。しいて言えばもう少しストーリーに展開がほしかったなぁ。
もっとバイオレンスタッチにするか、もっとPDSDの精神的な部分を広げるとか、あるいは彼女との関係をもっと親密にするとかという山場がほしかったです。だけど、こういう映画もたまにはいい(^ε^)♪

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

[2008/02/16 11:30 ] | DVD | コメント(0) | トラックバック(0) |
映画3本よかったのはこれ!
1本目は、「オーシャンズ13」だ。やっぱり駄作だった。まあ名前の売れた俳優のオンパレードの息抜き用の映画としてはこれでいいのかもしれない。まあ典型的なアメリカのハッピーエンドワンパターンでした。仲間の敵討ちって設定だけど、意外に最後は元気になっちゃうし、仲間の写真がバレそうになった場面は、設定にかなり無理がある。非常にくだらない一本だった。

続いての1本はトランスポーターでブレイクしたスティサムの「アドレナリン」だ。相変わらず、ハードボイルド映画一本だ。今回は殺し屋なんだけど、毒を打たれて、生きるためには走り続けなければならない。解毒剤もなく、バイオレンスも中途半端、ボス連中も迫力なし。コメディでもなし、ポルノでもなし、超駄作の一本。ちょっと、作品に恵まれてない感じだ。次に期待したい。

そして、最後は「ブラック・スネークモーン」だ。ブルース。お互い心の病があって、愛し合っている2人が、離れたことから始まる。彼と別れてから、SEX中毒になった彼女が暴力を振るわれて道端に倒れていたのを助ける役が、頭の剥げた中年男性のサミュエル・L・ジャクソンだ。やっぱり、いい役者だ。ブルースを歌うシーンもよかったけど、味があるよ。
男らしいってことだよ。腹が据わってるって感じかな。女にももてるだろうなぁ。

ユナイテッド・シネマ

にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

[2008/01/26 22:12 ] | DVD | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。