スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
アイデアの輪  その2
今日の日経新聞に「同族企業株売却広がる」という記事があった。日本の場合、中小企業が大部分を占めており、日本社会が高齢化になるということは、当然、経営者も高齢化が進むのは当たり前なんですね。以前から中小企業は後継者不足で、場合によっては廃業や売却をするケースがありました。今は不祥事も多いし、経営者のうまみも少なくなっているので、なおさらだ。

ただ、裸の王様になる経営者が多いので、自業自得の部分もあるが、従業員は、経営者の考え方に大きく左右されるので、やはり、駄目な経営者は早く引退してもらった方が世のため、人のためなのだ。また、名ばかりの管理職の裁判が原告勝訴ということで、同じような業界は戦々恐々だろう。管理職になるのも大変だ。企業としては、管理職制度自体を見直すだろう。

ということで、アイデアをひとつ。ダメ経営者に代わって、人口知能経営者を開発するのだ。うまくいったことや経験などの情報をデータベース化して、人口知能に学ばさせるのだ。
ネットビジネスの次は、人口知能ビジネス、ロボットビジネスだ。そうすれば、くだらないストレスやダメ経営者に使われる必要もなくなる。経営者の方々も孤独に耐えて、出来の悪い従業員にパッパをかけるムダも省けるというものだ。ぜひ、みなさん、試してみてはどうですか?
これで、みんなが幸せになれるのなら、ハッピー♪
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

[2008/01/29 00:07 ] | アイデア | コメント(0) | トラックバック(0) |
アイデアの輪はじまる♪
アメリカの研究所で、人工生命への足がかりをつかんだようだ。細菌の全遺伝子を人口的な合成に成功した。ひょっとすると、ミュータントが生まれる可能性が出てきたということだ。
まさに「Xマン」や「ファンタスティック・フォー」の世界だよ。
もし、人間が死ななかったらどうなるんでしょう。例えば、この薬をのんだら、1年歳を取らないとか、1000年生きてますとかになったら、どうなるんだろう。歴史は大きく変わるし、人が人を生むこともなくなるかもしれない。現実にはないけど、実際は先のことは分からないからね。
地球年齢に比べたら、人類の歴史なんかたいしたことない。金持ちも墓場まで金は持っていけないのに、生きているときは傲慢でいたいのか?だから、死があるのかもしれない。
今の社会は、死についてもビジネス、テレビ、ドラマが氾濫しているようだ。死を題材に儲けているとも取れる。儲かれば何やってもいいって感じだ。それが、先進諸国なのか?中国、インドなんかもその道を歩むのか?もっと、楽しんで生きることを目指したほうがよさそうだ。

歴史は繰り返すとはよく言ったものだ。教訓はないのか?征服欲、金銭欲、性欲、食欲、独占欲がほんとに文明を栄えさせたのか?原住民を奴隷化し、侵略したものが恩恵を受ける社会がずっと続いているんだ。それが人間という生き物の正体なのだろうか?それでもないって思っている人もたくさんいるはずだ。だからバランスが取れているのかな。格差社会とかワーキングプアとかネット難民とかだれがネーミングするのか?最初に使った人がいるんだろうけど、それがネットやマスコミを通じて広まっていくんだろうな。相変わらず、情報操作で成り立っているんだな。人はひとりでは生きていきないなら、生き方を教育する場があってもいいんじゃないかな。生き方教育だ。



テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

[2008/01/27 01:07 ] | アイデア | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。