スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
蘇民祭についてひとこと
マスコミで取り上げられることによって、話題になった「蘇民祭」。きっかけは、JRで裸の男性の胸毛がいいとか悪いとかいうことでポスターの掲示にNOを出したことだ。蘇民祭は全国に分布しているそうだが、特に岩手県の黒石寺蘇民祭は歴史がある。地元では、昔からのしきたりなのだから、大事にするのがいいと思う。それについて、はっきり言って部外者がとやかくいう問題でもないだろう。今の時代、何でも知る気になれば、知れてしまう便利さと逆につまらなさが混在しているようだ。地元の世話人も今回の件は、騒ぎすぎ、悪影響だとこぼしていた。まさにその通りだと思う。ほんと、古い文化は大事にしたほうがいいだろう。
柳田國男の「遠野物語」のように民俗学の一環として、学者にもう少しコメントしてもらってもよかったなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

[2008/02/17 16:23 ] | ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<イチロースペシャルを見て | ホーム | トランスフォーマーにやられた♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://mamo123.blog112.fc2.com/tb.php/106-80b1ed97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。