スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
今のアメリカに将来の日本を見た♪
アメリカの大統領選挙は、非常に問題を抱えている国をどう舵取りするかという非常に大事な選挙であるということがニュースをみて、よく分かった。今、アメリカでは4700万人の人が医療保険に加入していないそうです。
2億人ほどの国だから、約4人に1人の計算になるよね。人種のるつぼなんだけど、人口国家アメリカの凋落って感じだなぁ。アメリカンドリームなんてホントあるのかなって思うくらい中間層といわれる人々の生活が荒廃している現状を変えてくれる候補を望んでいるようだ。そんな魔法使いみたいな大統領がホントにいると思ってるのかなぁ。

昔、ケネディ大統領は、国が自分に何をしてくれるではなく、自分自身が何をできるかを考えようといいました。要は他力本願ではなく、自力本願なんだ。だけど、これは共和党の富裕層が、がんばった人だけが優遇されることじゃないんだよ。国民の生きる権利をもっと主張すること。今、アメリカでは国民皆保険の導入を目指しているようだ。
ひょっとして、日本はとても恵まれた国なんじゃないのかな?それをあえて失敗している国の政策を取り得れた政治家の行き当たりばったり政策を方針転換するべきじゃないかな?もうそろそろ目をさまそうよ(-з-)
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

[2008/02/19 00:55 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<防衛省、不祥事続きこれで国民を守れるのか | ホーム | 火星の環境を変えることはできるのか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://mamo123.blog112.fc2.com/tb.php/113-8c0fd7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。