スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
アメリカ自国の軍事衛星を破壊
アメリカは古くなった軍事衛星を大気圏外で迎撃ミサイルで破壊することに成功した。
でもよく考えると、自国で作って自国で破壊するなんてムダなことをする国だなぁ。景気が悪くなってる原因も軍事にお金をかけすぎているからなのにね。いい加減気付けよ\(*`∧´)/
丁度、日本の公共事業費を削減したように、アメリカにとっては軍事費の削減が今後のアメリカの景気とアメリカの国としても存在感がでてくるのだ。これができない国であれば、自滅するだけだ。オバマさんガンバッテ!?

もし、軍事費を削減しないで、これまでのように、因縁をつけて戦争をしかけるようなことをしたら、それこそ、アメリカの将来はないだろう。ブッシュは近来まれに見るダメ大統領だった。ヒトラーと比較することはもちろんできないけれど、イラクにしたことはヒトラーと何か違うのか?世界中の原油を高騰させ、バイオ燃料による投機をあおってアマゾンの森林も次々伐採されている現状を作った罪はあまりにも大きいのではないだろうか?
アメリカでは、植林も進めているが、伐採のスピードがあまりに早すぎるのが懸念されるところだ。
スポンサーサイト

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

[2008/02/23 18:23 ] | ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<沖縄基地の米軍兵士は4万人も必要なの? | ホーム | 金持ちは偽善者か?○か×か>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://mamo123.blog112.fc2.com/tb.php/122-210c540d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。