スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
大統領暗殺という映画が意味するもの!?
ドキュメンタリータッチで、リアリティーのある内容でした。

でもフィクションというのがスゴイ!?

9.11以前と以後は変わったという言われ方をしますが

つくられた戦争という気もします。

政治家は因果な商売というか命がけというか

ただ、歴史を考えるとトップの政策で国民が幸せにも不幸にも

なるということははっきりしています。

その国民自体がいい加減だと住みやすい環境はつくれない

テーマが大きくなりすぎですけど、こういう映画をアメリカがつくれることが

自由なのか病んでいるのかは判断が難しいけど、

今の世の中はパズル社会、ゲーム社会になってきているのは事実です

日本のマスコミもよく考えて報道しないといけない

石油がいずれなくなった場合の代替エネルギーがバイオ燃料で対応できるわけない

投資社会なんだよね。要はギャンブル社会なんだ。

サブプライムなんて、常識的に考えたら絶対無理なの分かっているのに、

格付け機関がAAAだから安心なんてことを世界中の優秀な人たちが

信じていたなんてことが信じられない

金融商品を巧妙に組み合わせた結果、責任の所在がはっきりしない

パズルの組み方によって、幸せにも不幸にもなる

立場が違うと善にも悪にもなる二面性社会です

みなさんはどういう社会を望んでいるでしょうか?

この映画も結局は、家族の幸せが根底にあるような気がしなす。

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

[2008/03/02 19:47 ] | DVD | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ビデ倫の幹部不当逮捕なの!? | ホーム | 食物連鎖の影響は?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://mamo123.blog112.fc2.com/tb.php/141-a55ad408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。