スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
サンタクロースって本当にいるの?
サンタクロースっているんでしょうか?の話をしってる方も少なくないと思います。バージニアという8才の少女が友だちにサンタはいないって言われて、新聞社に手紙を書いたら、当時サン記者のフランシス・チャーチが社説に書いた文章が今だに伝えられているのです。サンタクロースはいるんですよ。見えるものしか信じるのではなく、見えないものもあるんですよ。信じる心、愛が大切なんですよ。1000年後、100万年後までもこどもの心に存在するという内容です。少なくとも100年以上も前の話が今だに伝えられているのは事実です。

その昔、1941年にイギリスとドイツが戦争してた時にどちらともなく、クリスマスに休戦したことがありました。人の気持ち次第でもっと幸せになれると思うけれど、どうも今の世の中はどうなんでしょうね。新聞やテレビやいろいろな場面で事件や事故をあまりにクローズアップしすぎているようです。日本の新聞もサン新聞の社説を書くほどの余裕がほしいですね。こころの余裕を持って、生きることがこれからの世界に必要です。

ちなみに、社説を読んだバージニアは、学校の先生になって世界中から感謝の手紙をもらい、お返しに必ず、サン新聞の社説のコピーを送ったそうです。とても幸せな人生だと思いませんか?8才の出来事がその後の生き方を決めるターニングポイントだったのではないでしょうか?大人が子供のよい手本になるのが大人の務めです。ほんと、考え方は大切だなと思う今日このごろです。

サンタクロースっているんでしょうか?

人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:本・雑誌

[2007/12/23 18:29 ] | | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<腰痛を治す方法知ってる? | ホーム | 町村官房長官、UFOは絶対いる!!持論を熱弁>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://mamo123.blog112.fc2.com/tb.php/45-ae552c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。