スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
100ドルパソコンの普及が世界を変える
100ドルパソコンの普及を図っているアメリカのNPO団体がある。まだ、190ドル前後のようだけど、すでに多くの貧困国に提供している。教育から変えていこうという試みをパソコンを普及することで実現しようという考え方に非常に共感を覚える。勉強したくてもできない環境にある子どもたちが大勢いることを日本の若者ももっと知るべきだろう。ゲームに興じている暇があるのかどうか。日本も教育が見直されている状況は変わらないが、何のためにということが空洞化しているのではないだろうか?社会に役立つ、人のためになる教育を取り入れることが日本の教育にも求めらている。もっと、日本のよさを伝えよう。
One Laptop per Child(OLPC)
スポンサーサイト

テーマ:貧困問題 - ジャンル:政治・経済

[2008/01/14 17:19 ] | ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<インド車が世界を制す | ホーム | アメリカは誰を選ぶのか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://mamo123.blog112.fc2.com/tb.php/69-2b7a4673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。