スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
アイデアの輪はじまる♪
アメリカの研究所で、人工生命への足がかりをつかんだようだ。細菌の全遺伝子を人口的な合成に成功した。ひょっとすると、ミュータントが生まれる可能性が出てきたということだ。
まさに「Xマン」や「ファンタスティック・フォー」の世界だよ。
もし、人間が死ななかったらどうなるんでしょう。例えば、この薬をのんだら、1年歳を取らないとか、1000年生きてますとかになったら、どうなるんだろう。歴史は大きく変わるし、人が人を生むこともなくなるかもしれない。現実にはないけど、実際は先のことは分からないからね。
地球年齢に比べたら、人類の歴史なんかたいしたことない。金持ちも墓場まで金は持っていけないのに、生きているときは傲慢でいたいのか?だから、死があるのかもしれない。
今の社会は、死についてもビジネス、テレビ、ドラマが氾濫しているようだ。死を題材に儲けているとも取れる。儲かれば何やってもいいって感じだ。それが、先進諸国なのか?中国、インドなんかもその道を歩むのか?もっと、楽しんで生きることを目指したほうがよさそうだ。

歴史は繰り返すとはよく言ったものだ。教訓はないのか?征服欲、金銭欲、性欲、食欲、独占欲がほんとに文明を栄えさせたのか?原住民を奴隷化し、侵略したものが恩恵を受ける社会がずっと続いているんだ。それが人間という生き物の正体なのだろうか?それでもないって思っている人もたくさんいるはずだ。だからバランスが取れているのかな。格差社会とかワーキングプアとかネット難民とかだれがネーミングするのか?最初に使った人がいるんだろうけど、それがネットやマスコミを通じて広まっていくんだろうな。相変わらず、情報操作で成り立っているんだな。人はひとりでは生きていきないなら、生き方を教育する場があってもいいんじゃないかな。生き方教育だ。



スポンサーサイト

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

[2008/01/27 01:07 ] | アイデア | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<雪まつり作業開始! | ホーム | 映画3本よかったのはこれ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://mamo123.blog112.fc2.com/tb.php/83-f247be99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。