スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
アイデアの輪  その2
今日の日経新聞に「同族企業株売却広がる」という記事があった。日本の場合、中小企業が大部分を占めており、日本社会が高齢化になるということは、当然、経営者も高齢化が進むのは当たり前なんですね。以前から中小企業は後継者不足で、場合によっては廃業や売却をするケースがありました。今は不祥事も多いし、経営者のうまみも少なくなっているので、なおさらだ。

ただ、裸の王様になる経営者が多いので、自業自得の部分もあるが、従業員は、経営者の考え方に大きく左右されるので、やはり、駄目な経営者は早く引退してもらった方が世のため、人のためなのだ。また、名ばかりの管理職の裁判が原告勝訴ということで、同じような業界は戦々恐々だろう。管理職になるのも大変だ。企業としては、管理職制度自体を見直すだろう。

ということで、アイデアをひとつ。ダメ経営者に代わって、人口知能経営者を開発するのだ。うまくいったことや経験などの情報をデータベース化して、人口知能に学ばさせるのだ。
ネットビジネスの次は、人口知能ビジネス、ロボットビジネスだ。そうすれば、くだらないストレスやダメ経営者に使われる必要もなくなる。経営者の方々も孤独に耐えて、出来の悪い従業員にパッパをかけるムダも省けるというものだ。ぜひ、みなさん、試してみてはどうですか?
これで、みんなが幸せになれるのなら、ハッピー♪
アイデアにしては、当たり前すぎたようです。これからはもっと奇抜なアイデアを考えよう。MIT工科大学で最先端の研究に取り組むメディアラボラトリーで、「ヒューマン2.0」の実用化を進めているそうだ。人の心理を読むシステムを開発しちゃったんだって。さっそく、大手の企業が食指を伸ばしている。抜け目ないなぁ。商品開発に活用するようだ。だけど、そんな小さいことに使うなって。どうせなら社会システムに活用しようや。第三の波どころの騒ぎじゃないぜ。
地球温暖化も一気に解決することだって可能だ。発想の大きな転換こそ、必要なのだ。
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

[2008/01/29 00:07 ] | アイデア | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<大阪知事VSサウスカロライナ民主予備選 | ホーム | フリーペーパーを貼っちゃいました!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://mamo123.blog112.fc2.com/tb.php/86-700e3794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。